ポリエステル製の服で脇汗をかくと臭い!消す方法

綿製の服で脇汗をかいてもそれほど臭いが気にならない人でも、ポリエステル製の服で脇汗をかくと臭いと感じる方は多いものです。基本的に言って、ポリエステル製の服で脇汗をかくと臭いのは一体なぜなのでしょうか。

まず、ポリエステル製の服は綿製のものに比べて吸収性が悪いという特徴があります。脇汗が臭いと感じる場合、汗そのものが臭っているわけではなく、皮膚の表面に存在している菌が繁殖して臭いを生じさせることになります。綿製のものを着用している場合、汗を吸い取ってくれるため菌の繁殖を抑えることができます。

それに対して、ポリエステル製のものは汗を吸い取ってくれないため、皮膚の表面に菌が繁殖しやすく、結果として臭いが生じるというわけです。

そんな脇汗の気になる臭いを消すためには、どんな方法が効果的なのでしょうか。まず必ず行ないたい一つの点は、汗をかいたらこまめに拭き取るということです。汗を放っておくと菌が繁殖してしまうからです。外出時には汗ふきシートなどを持参してこまめに拭くようにしましょう。

また、デオドラントによって菌の増殖を抑えることも効果的な方法です。その際に、スプレータイプのものよりも、直に肌に塗るタイプのものがよいでしょう。

これらに加えて、服に付着した菌を取り除くことが必要です。特にポリエステル製の服の場合、繊維に汚れがつきやすいため、漂白剤を使ってつけ置きし、天日でしっかり干して殺菌に心がけることができるでしょう。

脇の黒ずみでお悩みの方はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です